ユートピア文学賞

「幸福の科学ユートピア文学賞2019」結果発表

「幸福の科学ユートピア文学賞2019」は「幸福」「奇跡」「魔法」を課題テーマに「小説・エッセイ・詩部門」「映像脚本・舞台脚本部門」「児童書・絵本部門」「U-18部門」の4部門から作品を募集し、景山民夫賞 入選2編、入選1編、準入選1編、佳作4編、U-18優秀賞2編、U-18奨励賞2編の計12編が選出されました。

 

景 山 民 夫 賞 入 選

 

篠原しのはら 侑希ゆうき(大阪府/パート)
小説・奇跡地獄じごくなんかクソくらえっ!~こっくりさんの秘密ひみつ~」
【 概要 】霊界に行って地獄に堕ちた祖父を救ったタケルのもとに、雪乃と名乗る少女の霊が現れる。雪乃は「こっくりさん」をし、生きたまま身体から抜け出したと言う。軍神モスの命をうけ、タケルと母マキは雪乃を助けるために奮闘する。

 

鳥居とりい はじめ(大阪府/会社員)
エッセイ・奇跡「ジョン・レノンが霊言れいげんだって! それ、ロックじゃん」
【 概要 】大川隆法総裁著『ジョン・レノンの霊言』について、ビートルズファンである筆者が生前のジョン・レノンのインタビューや記事など、様々な資料を駆使して、ロックンロールの本質論にふれながら霊言が真実であることの実証を試みたエッセイ。

 
 

入 選

 

一条いちじょう 幸子さちこ(兵庫県/教員)
小説・幸福パティスリー・パティ   
【 概要 】天使なのに地獄に堕ちそうだったパティとセブは大天使に救われる。大天使は二人に地上で、それぞれお菓子屋と猫の姿になり迷える人々を救うよう命じる。パリで暮らす悩める4人を救うために、パティとセブは努力奮闘しながら、やがて天使の使命に目覚めていく。

 
 

 準 入 選

 

原田はらだ 京子きょうこ(宮崎県/主婦)
児童書・魔法スプラッシュ・マジック   
【 概要 】魔法使いの弟子カイトは、魔法使いになるための卒業試験を前に、進路について悩んでいた。ある日、人間界に行ったカイトは、イルカや人魚たちの命を自分の魔法で救ったことをきっかけに、魔法使いとしての使命に目覚めていく。

 
 

 佳 作

 

山本やまもと ゆたか(東京都/会社員)
小説・魔法「1万光年まんこうねんのかすかな記憶きおく
【 概要 】旅行プランナーの山本は、自宅の庭でタイムカプセルに入った「てるてるぼうず」を見つける。それは未来の天気を予知する「てるてるぼうず」だった。出張先のエジプトで天変地異に直面した山本はその力を使う。「てるてるぼうず」の秘密とは? 時代を超えたファンタジー旅行小説。

 

和泉いずみ あお(神奈川県/会社員)
小説・幸福獅子しし少女しょうじょ
【 概要 】東郷元帥記念公園にある獅子の石像は、いつからか意識を持つようになり、公園に来る人々の話に耳を傾けるようになった。獅子像にはまゆみという少女の友達がいるが、彼女が平将門の首塚で起こる怪奇現象の話を聞きつけ、謎の解明に協力する。

 

飯森いいもり 美代子みよこ(長野県/行政書士)
エッセイ・幸福「イチ、ニッ、サン、いか、いか」
【 概要 】脳梗塞で倒れ、要介護者状態となった母親を在宅で17年間介護し続けた著者の実話。介護のためにキャリアウーマンであった著者が33歳で離職し、最初は苦痛でしかなかったが、母親の人生や気持ちを理解していくことで、次第に自分がどれだけ幸福であったか気付いていく。

 

岡本おかもと 直茂なおも(千葉県/教員)
小説・奇跡「コエンシャクさんと自分じぶん
【 概要 】中野のアパートに住む若いミュージシャン・東谷の隣室に、コエンシャクという中国人が引っ越してくる。強引で騒々しいコエンシャクに東谷は翻弄されつつも、現在の中国の実状の一端を知るようになる。異文化交流のなかで、「愛の奇跡」を描いたユーモア小説。

 
 

 U-18 優 秀 賞

 

チェリー  (長野県/学生)
小説・幸福李淳王国りじゅんおうこく四人よにん若者わかものたち」
【 概要 】見つけると幸せになれる「小清」という犬を探しに、四人の若者の男女が十理城にやって来る。小清を探すうちに、四人はそれぞれの辛い過去と向き合うことになり、幸せとは何かを悟っていく。四人それぞれの心の発見とともに、さまざまな謎も解き明かされていく異世界ファンタジー小説。

 

鎌田かまた 紅亜くれあ(千葉県/学生)
小説・奇跡勿忘草わすれなぐさが繋いだ約束」
【 概要 】引きこもりの青年・凛久は、母親に命じられ、祖母の神社へ手伝いに行くことになる。そこで高校時代に別れた渚沙に再会するが、彼女は事故で記憶喪失になり、凛久のことが分からない。内向的な主人公が次第に希望と未来を見つけ、成長していく奇跡を描いた恋愛小説。

 
 

 U-18 奨 励 賞

 

生越おごせ翔太朗しょうたろう(新潟県/学生)
小説・幸福孤独こどく英雄えいゆう
【 概要 】怪物の容姿を持つ少年は、住んでいた村を竜に襲われ、さらに唯一の理解者だった母親を亡くす。その後、ずっと一人で森に住んでいたが、熊に襲われた少女を救ったことをきっかけに、人の優しさを知るようになる。どんな困難な中でも「与える愛」の大切さを貫いた少年の成長物語。

 

長田おさだ晴花はるか(奈良県/学生)
小説・幸福「それはやさしい悪夢あくむのような」
【 概要 】人身事故に巻き込まれて死んだ「私」は、気が付くと目の前にピエロの仮面をつけた「アイツ」がいた。「アイツ」に「一つだけ願いを叶えてあげる」と言われた「私」は自身の死後の家族や友人の様子を見たいと提案した。臨死体験を通して、周りの愛に気づかされるスピリチュアル小説。

 
 
 

選考基準

新しい精神文化の創造に寄与する、真理価値の高いテーマであるとともに、世に問うべき内容・技術レベルの作品。
作品としての技量・完成度の高さとともに、本文学賞の掲げる「幸福な人でいっぱいの社会、『ユートピア』を広げたい!」という趣旨にかなった作品であること。

 

 

主催

幸福の科学出版株式会社〔協力・幸福の科学〕