「五月病かも?」仕事をしたくないときに効く5冊

「なんとなく仕事に行きたくない」「もう会社から逃げ出したい」「辞めたいけど辞められない」など、仕事にまつわる悩みを抱えている人は多いはず。

ここでは、「仕事に悩んでいる人」が、「仕事の幹を押さえて、充実した生活を送る」ためにオススメの5冊を紹介します。

 

勝ち筋を読み、手際よく、成果を上げるには?

『仕事ができるとはどういうことなのか』(大川隆法著/幸福の科学出版)
『仕事ができるとはどういうことなのか』

大川隆法著 1,620円

第1章 仕事ができるとはどういうことなのか
 1 仕事ができるトランプ、できないオバマの差とは
 2 あなたの仕事は「無駄仕事」になっていないか
 3 一人ひとりに必要な「経営者の目」とは?
 4 「役所仕事」と「成果を生む仕事」はここが違う

第2章 できる社員の条件
 Q1 「できる社員」「できない社員」を見分けるポイントとは
 Q2 個人と組織のマンネリ発想脱出法とは
 Q3 「中心概念の把握」と「ロジカル・シンキング」ができる人の特徴とは

 

「頑張っても認められない」「やる気が起きない」
先輩や上司との人間関係、取引先とのやりとり、細かな事務仕事でのミスなど、ストレスがたまって、いつの間にか「この仕事をやめたい」という気持ちになっている人も多いのではないでしょうか。

社会人になったからといって、誰もがバリバリと仕事ができるわけではありません。
本書では、働く個人や会社組織の「マンネリ」感を打ち破って、成果を出すために必要な考え方、仕事の仕方が学べます。

 

景気や時代に翻弄されないビジネス・マインドを持つ

『不況に打ち克つ仕事法』リストラ予備軍への警告(大川隆法著/幸福の科学出版)
『不況に打ち克つ仕事法』
リストラ予備軍への警告

大川隆法著 2,376円

第1章 リストラ予備軍への警告
第2章 不況に打ち克つ社員学入門
第3章 幸福の科学的仕事法
第4章 女性のための経営入門

 

「将来のことを考えると、気持ちが沈んでしまう」という人もいれば、「先のことなんて考えられない」という人もいるでしょう。

しかし、今は、いつ、どの企業が倒産してもおかしくない時代。ある日突然、自分や身近な人がリストラされることだって、ないとは言い切れません。

そもそも、なぜリストラが起きるのか。リストラされる人とされない人の違いは何か。
「働く」ということを、「自分事」として考えるのに役立つ一冊です。

 

生き残るには、「能力」より「性格」が大事

『サバイバルする社員の条件』リストラされない幸福の防波堤(大川隆法著/幸福の科学出版)
『サバイバルする社員の条件』
リストラされない幸福の防波堤

大川隆法著 1,512円

第1章 サバイバルする社員の条件
 〇 デフレの「真なる原因」とは
 〇 「協調性のない人」がリストラされやすい
 〇 サバイバルするための「三つの条件」 
 〇 リストラされず、幸福になるために 

第2章 サバイバルする社員の条件〔質疑応答〕
 〇 早期退職の話が出たときに、どう判断すべきか
 〇 「リストラされやすい条件の女性」へのアドバイス ほか

 

「有能なのに、正当に評価されない」と感じている人は多いのではないでしょうか? 

もし、心当たりがあったら、別の尺度で、自分の仕事ぶりを振り返る必要があるのかもしれません。本書では、働く女性が会社で生き残るための方法や、「ウサギとカメ」でいうところの「ウサギ型」のビジネスマンのためのアドバイス等も紹介されています。

 

自分もお客様も幸福にするサービスの極意

『女性が営業力・販売力をアップするには』(大川隆法著/幸福の科学出版)
『女性が営業力・販売力をアップするには』

大川隆法著 1,620円

〇 「営業・販売」を成功させる基本ルール
〇 「お客様に信頼される営業員・販売員」の鉄則
〇 記憶力・情報力を駆使する「プロフェッショナルの仕事術」
〇 営業・販売に必要な「人物を見抜く力」
〇 お客様の心を開かせる、とっておきの方法
〇 「女性の強み」を活かした営業のコツ ほか

 

お客様相手のサービス業は、やりがいもある反面、「クレーム対応」や「ノルマ」などもあって、ストレスを抱え込んでしまうこともあります。

本書は、サービスのプロフェッショナルとして活躍する女性が、実際にどのように接客しているのかを具体的に知ることができる一冊です。お客様が感動するサービスの秘密を知れば、どんな職業であっても、自分だけでなく周りの人をも幸福にする仕事ができるでしょう。

 

「女性だから」を言い訳にしない「女性ならでは」の働き方

『仕事のできる女性を目指して』(大川紫央著/幸福の科学出版)
『仕事のできる女性を目指して』

大川紫央著 1,512円

第1章 仕事のできる女性を目指して
 〇 「仕事のできる女性」は情報の取り扱い方を知っている
 〇 「仕事のできる女性」は頭を鍛え続けている
 〇 働く女性のつまずきポイント
 〇 仕事のできる女性の「黄金のルール」

第2章 「仕事のできる女性」になるためのQ&A
 〇 「判断力」を磨くポイント
 〇 感情をコントロールするコツ
 〇 「幹」と「枝葉」の見分け方
 〇 「仕事」「結婚」「出産」「子育て」の選択について
 〇 部下のやる気を引き出すアドバイスの仕方とは ほか

 

「仕事中イライラしてしまう」「部下が言うことを聞いてくれない」「仕事が思うように進まない」……。

仕事につまずき、悩んでいる女性に対して、家庭との両立、「報・連・相」などの基本動作から、感情のコントロール法、管理職になるために必要な視点まで、幅広くアドバイス。人生の中でも大きな割合を占めている「仕事にかかわる時間」を輝かせるためのヒントが見つかります。

 

【関連記事】
仕事がつらいと思ったら、この本を《本多静六著『本多静六の努力論』》
仕事の悩み解決法が満載!《大川紫央 著『仕事のできる女性を目指して』》